とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

第一感を尊ぶ

この記事はPL会員向けの記事です。


私は道を知ったあと不思議な体験を色々しています。
これはつい最近の出来事です。
秋葉原へ行くときに途中の新宿へ向かうために小田急線を利用したのですが
なんとなく特急ロマンスカーを利用しました。
追加料金で全席指定席の列車です。


席に座った時に前の席のお客さんがマフラーを背もたれに掛けていました。
隣の方と会話に夢中になっています。
私はマフラーを忘れないかな、忘れないよな、と思いながら見ていました。


その方は途中の新百合ヶ丘で降車する時に
背もたれを見ずに席を立ち降りようとしました。
私はすぐにマフラーをお渡ししました。


ここで気付かされたのがなんとなくで利用したロマンスカーで
前の席の方が忘れ物をし、それを私が渡すという流れが起きたことです。
ただの偶然に違いは無いのですが
普段はロマンスカーを利用しようとは思いません。
このなんとなくが第一感に当たると気付いたのです。


私は元ひきこもりの引け目から積極善をなかなか行いません。
それに対し日常生活でどういうわけか消極善を行うよう促されます。
積極善とは自ら進んで行う善行で
消極善とはマフラーを渡したようにほぼ強制で行う善行です。
強制なので当然徳は上がりません。


この消極善は月一、二回の割合で起きています。
全て偶然の産物なのですが明らかに昔より回数が増えています。
宗教側の自分は当然だろうと思い
科学側の自分はただ不思議だなあと思っています。


思い付きだけで行動するのは良くないと分かっていますが
曲がりなりにも道を知っている状態での無意識による行動は
決して悪いものでは無いと思っています。


消極善が発生した時に行うことは単純に感謝をします。
ロマンスカーの例だとマフラーをお渡しできてありがとうございますと
自然の摂理に感謝しました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ パーフェクトリバティー教団へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。