とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

芸術する

この記事はPL会員向けの記事です。


人は一人ではビルを建設できません。
多くの人の労力を必要とします。
設計、重機、建材、地盤、工期。
どれか一つでも欠陥が有れば欠陥ビルになってしまいます。


そして実際に従事する人達の状態も重要です。
肉体的精神的に健康で有るか。
いくら段取りが完全でも運用する人が間違えば事故が起きます。


ビルの建設などで一人一人が仕事を全うすること、
この仕事を全うすることをPLでは芸術すると表現します。


ビルの建設のような大勢の働きだけでなく個人の仕事も当てはまります。
たこ焼き屋さんが慣れた手付きでたこ焼きをひっくり返したり
旋盤で1000分の1ミリの精度を出す職人さんも
芸術している、芸術できていると表現します。


人間は訓練をすれば色々なことができる生物です。
そこに人生の妙味が有るとしそれが芸術であるとPLでは説いています。
何かしら興味を持ち始めてみることが芸術の第一歩です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ パーフェクトリバティー教団へ
にほんブログ村

癌の対処

癌の怖い所は特効薬が存在しないことです。
自分の細胞が元になっているので癌細胞だけを叩くことができません。
抗癌剤も全ての細胞にダメージを与えるものです。


そのために早期発見が重要になりますが
最近になって画期的な発見法が編み出されました。
それは線虫を使って癌の有無を調べることです。
癌患者は独特の匂いを持ち尿の匂いも違います。
線虫は癌が有る人の尿の匂いに反応します。


この方法が優れているのはステージ0、1の癌も発見できることです。
どこの部位に癌が有るのかまでは判別できませんが
癌が有るか無いかの判定ができるのは大きいです。


2020年からはこの方法が一般化される予定です。
特効薬が作れないなら早期発見できれば良いので期待が高まります。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

思考の檻を認識する

思考の檻は厄介なもので自覚が無いと
自分の持っている知識がどこまで正しいのかも判断できません。


途上国の一般人は細胞の概念を持っていません。
地球が丸いことも太陽の周りを回っていることも知りません。
先進国の視点から見た時、それが思考の檻と分かります。


それと同様に道徳の知識を持っていない人は
持っている人から見て思考の檻に囚われていると確認できます。


しかし道徳の知識を持っていれば大丈夫なのかと言うとそうでもありません。
過去の道徳人は今と比べて科学の知識が有りません。
そこに思考の檻が存在しています。


ならば道徳と科学を知っていれば大丈夫なのかと言うとやはり違います。
過去の相対である未来から見た時、思考の檻に囚われているのです。


私は例によく絶対零度を挙げますが
これが一番シンプルで分かりやすい思考の檻だからです。
今の人類は絶対零度を突破しています。


一番低い温度が絶対零度だと言うと嘘吐きになってしまうのです。
突破した年は2013年です。
つまり今知った人は5年間も温度について無自覚な嘘吐きになっていたのです。
これに対して危機感を持てる人は向上していけます。


怒りの感情を使う人や人の幸せを願えない人は強固な思考の檻に囚われています。
道徳を知らない怖さは道徳を知った時に初めて分かります。
科学やその他の知識も同様です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

謹賀新年2019

自由意思 過去と未来の 岐路に生き 摂理に依るは 元とクオリア
人知らず 思考の檻に 忍ぶ中 自然に任せ 芸術の道
徳の先に道有り。道の先にはまた道有り。


昨年ブログを見てくださった皆様、ありがとうございました。
他のブログの方々にも元気を分けていただきました。


今年の目標は心の無駄遣いを減らすことですが
創意工夫と表裏一体なので中々難題です。

ハインリッヒの法則の理解度

ハインリッヒの法則を理解しているか否かで失敗する確率は変わりますが
知っていてもどの程度理解しているかで変わっていきます。
その理解度は大まかに4段階に分けられます。


第1段階は事故について。
重大事故が1件発生した場合、
その裏には29件の軽度な事故と300件の小さな異常が有ったというものです。
現状ではこれすら知らない人が多いことが残念です。


第2段階は事故だけではなく他にも適用できるということ。
仕事のミスもハインリッヒの法則が当てはまります。
仕事の失敗はそれだけ損失を被りやすいので
ハインリッヒの法則の教育を徹底している企業は業績も伸びます。
ハインリッヒの法則を知っている人の多くがここにいます。


第3段階は負の行動全般に関わっていること。
怒りや悪口などの負の行動も小さな異常であると知っていれば
そういった行動を控えることで失敗する確率が下がっていきます。
残念ながらここまで分かっている人は極端に少ない印象です。
私としては最低限ここまで分かっていれば
ハインリッヒの法則を理解していると宣言できると思います。


第4段階は負の行動の逆を取ること。
負の行動を積み重ねると失敗しやすくなるなら
逆に道徳的な行動を積み重ねれば少し良いことが起きると気付きます。
また努力は全く無駄にならないこともこの法則は示しています。


完全な人は存在せず人は失敗する生き物です。
この法則はどれくらいの割合で失敗するかの目安にもなっています。
ハインリッヒの法則を理解すれば不本意なミスが減り
運が悪いと思っていたことも減っていきます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村