とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

説明できる人になる

説明を求められた時はできる限り応えた方が良いです。
説明できない、黙ったままでいるのは道から外れている可能性が有るからです。


私は仕事の行動全てに説明を求められたら理由を説明できるようにしています。
例えば私はクールビズ期間であってもネクタイを着けています。
その理由はストレスの平準化のためです。
クールビズ期間が終わるとネクタイを着けなくてはいけないという大きなストレスが発生します。
一年中当たり前のように着けていた方が総合的なストレスは少なくなるのです。


誰に対しても敬語を使う理由も説明できます。
私は体があまり強くないのでくだけた表現を行うのは体に悪いからです。
客観的に見ると壁が有るようになっているのは申し訳無いと思っています。
敬語を使うのは私の個性として見てもらうしかありません。


他にも色々ありますが行き着く先はハインリッヒの法則に集約されます。
説明できないと後ろめたいことが有るからと受け止められやすいので気を付けた方が良いです。
説明できないことが増えると信用を失っていくだけです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。