とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

信仰心というクオリア

この記事はPL会員向けの記事です。


私はクオリアの概念を持った後で信仰心を持ちました。
それで気付いたことは信仰心を持つと新たな思考の檻に囚われると気付きました。
それは信仰心が無いというクオリアが想像できなくなり
自分の信仰心を客観的に評価できなくなることです。


信仰心に伴う行動が道に沿っているかどうかの判断は信仰心だけではできません。
私は道徳や科学の知識で判断しています。


科学の知識が無いと病気を科学的根拠が無い儀式で治療しようとして結果死に至らしめます。
病気や怪我はまず病院で適切な治療を受ける、
その後でどういう心構えでいれば良かったのか解説を受ける。
これが現代の宗教の在り方であるべきです。


私が気付けるようになったのも体から説教を受けた時ではなく
お医者さんに統合失調症と診断された時です。
その瞬間に持っていた知識が整理され
信仰心もクオリアとして把握できるようになりました。


信仰心は生存本能が生み出したクオリアの一種です。
ハインリッヒの法則を知っていれば信仰心が無い人より有る人の方が
ちょっと良いことが起きるのは当たり前だと分かるはずです。
信仰心を持っている人はその方が生存確率が上がるから持っているのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ パーフェクトリバティー教団へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。