とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

原罪

この記事はPL会員向けの記事です。


キリスト教には原罪の概念がありますが
歴史から原罪を考えてみました。


日本は豪族の争いや応仁の乱、戦国時代や幕末などで内戦を繰り返してきました。
当然多くの人が亡くなっています。
今生き残っている人達の多くは勝った側の子孫です。
つまり人殺しの子孫ということになります。


前にも書きましたが30年ごとに先祖の数を倍にしていくと
810年で1億3000万人を超えます。
直系の先祖が人殺しではなくても
どこかで人殺しの血は混じっているわけです。


人類の歴史を見ても今の人類は他の人類や民族を滅ぼしてきた人類の末裔です。
ここに人類の原罪が有るのだと思います。
もちろん今の私達にとっては先祖の罪は関係無いと思うはずです。
しかし人殺しの血は薄くても混じっていることは事実なのです。


道に沿う人として先祖の業をどう断ち切れば良いのかという話になりますが
一番簡単なのは負の感情を使わないことです。
負の感情は人殺しの先祖の血が引き起こしているものだからです。
負の感情を使うのを止めて次代に引き継げば
先祖の業を断ち切ることができます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ パーフェクトリバティー教団へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。