とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

人を育てる

人を育てたことが無い私が記すのも変な話ですが
親から育てられた経験と気付きから思うことが有ります。


子供を育てる時に何でも子供の望むままに与えたらどうなるか。
ちょっとでも思い通りにいかないと癇癪を起こす
我が儘な人間に育ちやすくなると思います。


逆に厳しくしつけ続けたらどうなるか。
何をやっても無駄だと悟るようになり無気力な人間に育ちやすくなると思います。


人の道から外れたら叱り、何かを成し遂げたらちゃんと褒めてあげる。
即かず離れずの精神で育てる事が大事だと思います。


そして子供が何かをやりたいと言ってきた場合
例えば野球をやりたいとかピアノを習いたいと言ったなら
出来る限り応えてあげてほしいです。


親の押し付けで何かをやらせるより子供の感性が成長しやすいからです。
自分でやり始めた事だから中途半端にならないようにと
念を押して納得のいくまでやらせてあげてほしいです。


私は親にピアノを習いたいとお願いして5年間習うことができました。
その時に培った感性は今でも大切な財産になっています。
ピアノを習わせてくれたことは本当に感謝しています。


心残りも有ります。
親も一人の人間で完全ではなく未熟な部分があると分かっています。
それでも人の道について根気良く伝えて欲しかったです。
それを怠ったから兄は亡くなったと。


でも親にそれを伝えると傷付くだけなので言えません。
自らの過ちを全て受け入れないと気付ける人になれないと分かっているだけに
どうしたものかと考える日々が続きます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。