とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

日本は厳しくて優しい

電気、水道、ガスが絶え間なく供給される
お店にはいつでも食料が有る
死亡率の高い伝染病に罹るリスクが低い、医療技術が発達している
知りたいことがあればある程度知ることができる
娯楽が充実している
社会保障が充実している


便利な家電が豊富にある
夜中に一人歩きできるほど治安が良い
表現の自由、思想の自由が保証されている
一般人は銃を所持していない
災害に強い建築物


途上国や紛争地域の視点から見ると日本は天国です。
対して日本が冷たいと思われる原因がこちらです。


一旦人生のレールから外れると軌道修正が難しい
過労死や過労自殺
風評被害を受けると払拭するのが難しい
無駄な残業や会議
面倒事を極端に避ける保守的な考え


これらは大体ブラック企業が関係しています。
日本を冷たくしているのはブラック企業なのです。


ブラック企業に対する揺り戻しは二つ始まっています。
一つはストレスチェック制度で心の健康診断が義務付けられました。
まだ始まったばかりなので成果が出るのはまだ先ですが
これによって助かる人が出てくるはずです。


もう一つはブラック企業大賞の設立です。
これによってノミネートされたらネットがある限り
ブラック企業として名を残し続けることになります。
5年10年と経った時に本当に必要な人材が入って来なくなります。


どちらも抜け道や欠陥が無いわけではありませんが
少なくとも現状よりは良い方へ向かうはずです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。