とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

「一切は進歩発展する」

この記事はPL会員向けの記事です。


この処世訓の大元の教えは「諸行無常」です。
この世に不変のものは存在しない。世は常に移ろうもの。
世の中の一切は常に変化を続けているという教えです。


形あるものはいつか無くなるという考えから
儚さや切なさを内包している教えですが
PLでは世が変化を続けるというのなら
それは良い方向に変化を続けるべきであると説いています。


実際に暮らしの水準は上がり続けています。
ご飯を炊くのもかまどから電気炊飯器になりましたし
冷蔵庫やエアコンはフロンガスを撤廃した上に省電力化が続いています。
洗濯機も手洗いや二層式からドラム式の乾燥機能付きになっています。
湯沸かし器やガスコンロもIHに取って代わられつつあります。
車も燃費の向上、ハイブリッドや電気自動車によってクリーン化が進んでいます。
電話もPHSや携帯電話を経てスマートフォンの時代になっています。


この変化を受け入れ楽しむことができれば
自分もまた自然と発展して行けるようになります。



この処世訓に「常に善悪の岐路に立つ」と「一切は相対とある」を加えると
「一切は転化する」という教えが折り畳まれていることが分かります。
転化とは悪い状態が良い状態へと変化することです。


私の例だとひきこもりと統合失調症の状態から普通に働けるようになった上
ひきこもっていた時の全ての経験が今の私を生かす知識となったことです。
私の例に限らず身近な例を示すと筋トレが分かりやすいです。
筋トレはつらいですが丈夫な体を作ることができます。


科学の歴史を見ても転化が起きていることが分かります。
飛行機が無い時代に空を飛びたいと言っても夢想家として片づけられていました。
しかし飛行機が発明された時、当時は夢想家呼ばわりされても
未来では飛べることが実現し評価がひっくり返ります。
空を飛びたいと願い続けたからです。
その願いを持ち続けた人達は全て報われたことになります。


たとえ生きてる内に願いが叶わなかったとしても
後世の人が達成したのなら報われるのです。
これは世界平和への願いを絶やさないことに通じます。
いつか世界に平和が訪れたなら過去に平和を願った人達の全てが報われるのです。
だから私も世界平和を願い続けます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ パーフェクトリバティー教団へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。