とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

無形の恵み

この記事はPL会員向けの記事です。


有形無形の恵みに感謝するのは宗教家の基本ですが
無形の恵みを認識できている人はあまり多くないと感じています。


太陽が地球を照らし温めていることや雨が降り植物が育つこと、
空気が存在し呼吸ができること、これらは有形の恵みです。
対して無形の恵みは今日も交通事故に遭わなかったとか
人の縁や気付きそのものです。


私の場合は脳が使えない状態でおかしいのは私の脳だと判断できたこと、
もっと踏み込むと自分の軸を自我に置いていたことが間違いだったと
正しい判断ができたことが無形の恵みです。


ひらめきや気付きというものは意識が気付いているのではありません。
脳が集めた知識から確率的に発生させているのです。
自分の軸というものは意識では無く体に有ります。
多くの人は自我に自分の軸を置いていますが
それは思考の檻に囚われやすくなるだけです。


気付く確率を上げるには自然の摂理に沿うことです。
健康に気を配ることを筆頭に感謝することや負の感情を使わないことです。
怒ると視野が狭くなりやすいなら怒らないことを続けていれば
視野が広くなりやすいという単純な話なのです。


気付くという無形の恵みに感謝できるようになると
さらに多くのことを気付けるようになります。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ パーフェクトリバティー教団へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。