とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

思考の檻を突破する

思考の檻に囚われる人は自分の持っている常識を疑わない人です。
自分の常識はもしかしたら間違っているかもしれない、
そう思うことが思考の檻を突破する第一歩です。


檻を突破することはそれほど難しいことではありません。
思考の檻は檻の外に想像が及ばない状態なので
思考の檻の概念を持てれば半分突破できたようなものです。


一つ例を示すと温度の概念があります。
この世の最低温度は摂氏マイナス273.15度というのがこれまでの常識でした。
しかし絶対零度を超え負の温度を作り出せたことによってこの常識が覆りました。
この世の最低温度は絶対零度ではないと認識するだけで
温度に対する思考の檻を突破できるのです。


科学の知識を集めることは思考の檻の外に出る訓練になります。
物理現象について新しい事実を知った時
すぐに自分の知識を書き換えることができれば
思考の檻に囚われることも少なくなります。


今の時点ではまだ分からない物理現象が多くあります。
100年後の人達から見れば私も思考の檻の内側にいる人間です。
もっと踏み込むと人間のスケールでは永遠に辿り着けない物理現象もあります。


辿り着けない物理現象については原理は分からないけど
それはそういうものだと割り切るしかありません。
未来の科学や永遠に解明できない物理現象など想像が及ばないことは多くあります。
その想像が及ばないものがあると認識できる人が気付ける人になれるのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。