とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

道徳と知識

私が道徳を重視しているのは神の教えより効率が良いからです。
信仰心が無い人にとって神の教えは役に立たないのです。
神の存在は嘘だと思っているので神の教えも嘘にしか見えないのです。
神の教えは無意識に訴えることができても
有意識の拒絶がそれより強くなるのでやめた方が良いと思います。


道徳は信仰心が有る人と無い人の間を取り持つものです。
宗教家の方こそ道徳を推進するべきです。
相手が信仰心を持っているか否か一々確かめる必要もありません。
神の教えより道徳の方が伝えやすいし伝わりやすいのです。


私は道を知る者としては未熟です。
真に道に沿っている人は理屈抜きで道に沿えるからです。
私のようにガチガチに理屈を固めないと道に沿えないのは
どこまで行っても二流なのです。


そんな私が重視しているのが知識です。
智が有る人は道徳を理解している人のことで知識はさほど重視されていません。
それどころか知識があるからズルをしたり出し抜こうとする人が出てきて
社会を混乱させる要因となるので道の観点からすると知識を追い求め続けるのはあまり良くないとされています。


それでも私が知識を集めるのは無いより有った方が長生きできるからです。
長生きすればそれだけ世のため人のために活動できる時間も長くなるからです。
そのために知識を集めることは悪くないと思っています。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。