とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

善悪では無く道徳で判断する

善悪で判断していると物事の本質が見えなくなります。
タックスヘイブンを例に挙げます。


タックスヘイブンは金持ちだけが節税できるシステムです。
合法なので悪とすることができません。
しかし道徳の視点で見るとやってはいけないことなのです。


金持ちや大企業がこぞってタックスヘイブンを利用すると
市場にお金が回らなくなります。
経済が停滞しやすくなってしまうのです。


タックスヘイブンを利用する人達は
それが分かっていても止められません。
節税できるならやらないと損をしたと思うからです。
自分だけ止めるという選択ができなくなるのです。


自分だけ安泰なら良い、子や孫には莫大な資産が残せるから良い、
ここで思考停止し、その後のことまで考えていないのです。
経済が停滞すれば医療だって発達しづらくなります。
結局困るのは子孫だと気付いていないのです。


道徳で判断していれば何が大切なのか、
物事の本質が何なのかが分かるようになります。
視野を広く持ちたいなら道徳に沿うことです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。