とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

気付くために

ブッダは自分が細胞の塊であることは知らなかったはずです。
だから現代人は科学の面においてブッダより真理に近い位置に居ます。
本来ならもっと気付ける人は増えるはずなのですが
現代は気付きを妨げるものが多く有るために
気付けるはずなのに気付け無いまま一生を終える人が多いのです。


気付きを妨げるものは
ゴシップ記事やワイドショー、まとめサイトなどを見ることです。
それからネットでよくある炎上に参加することです。
いずれも気付きを放棄する行動なので控えた方が良いです。


全く見るなという話ではありません。
気付くためには世俗の荒事には関わらないことが大前提なのです。


生きていると多くの迷いに見舞われますが
それは絶対的な真理を得ていないから迷うのです。


これだけは何人たりとも否定できないことが在ります。
それは宇宙が存在していること、
諸行無常の原理で世の中は動いているということです。
諸行無常だからこそ新しいものが生まれ続けるのです。


人はいつ老いるのか。
それは新しいことに関心を示さなくなった時、
新しいことが理解できなくなった時です。
そうなった時に命が尽きる速度が上がるのです。


いつかは必ず尽きる命ですが新しいことに触れ続けていれば
それだけ実りのある人生を送れるようになります。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。