とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

私という鏡

考の檻 岐路に立ち知る 今世は 松葉菊さえ 人は知らざる
(相対の岐路に立ち世の中を見ると思考の檻に囚われていると知る。
 その証拠に松葉菊のような身近にある植物さえ人類はよく分かっていない)


2017年中に職場で伝えたことです。


諸行無常は悪い意味ばかりではありません。
変化が無いということは停滞しているということ。
停滞しているより変化がある方が良いに決まっています。


感性を磨けばミスが減ります。
だから作品を沢山見て楽しんでください。


挨拶は大事です。


着ている服、机、パソコン、ペンの一本にいたるまで
身の周りに有るもの全てに人が関わっていることを分かってください。


自分の体に感謝してください。
心臓が動いているのも寝ている時に窒息しないのも
食べたものを自動で消化吸収してくれるのも全て体のおかげです。


人を悪く言わないでください。
その人のためでは無く自分のためになりません。
それは自分の歴史を汚すことと同じだからです。


何でも良いので趣味を持ってください。
その趣味の知識がいつか自分を助けます。


痛みを感じることは本来ありがたいことです。
痛みを感じなければすぐに骨折しますし
内臓が壊れても死ぬまで気付け無いからです。


ストレスチェックテストは心の健康診断です。
嘘を吐かず正直に答えてください。


伝えられたことはこれだけですが何も言えないよりはマシです。
道を知る者として普通では無い鏡を目指します。
怒りを怒りで跳ね返すことが普通の鏡なら
私は道徳を跳ね返す鏡になりたいです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。