とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

無意識のストレス

生きていると様々なストレスに遭います。
思い通りに行かなかったとか負の感情をぶつけられたなど
有意識のストレスは分かりやすいストレスです。


対して無意識のストレスは意識が認識していないために
なぜ調子が悪くなるのか分からないという怖さがあります。
可聴域を超えた超音波、建て付けの悪い家で平衡感覚が狂う、
ハウスダストや塗料が揮発して知らずに吸うなど色々あります。


この無意識のストレスという概念も
知っているかいないかで生存確率が変わっていきます。


また階段を例に挙げますが手すりを使わないと
使っている時より無意識のストレスが発生します。
階段は危険な場所であると認識できているなら
手すりの無い階段や手すりを掴めない位置でも気を付けるようになります。


日本とアメリカを比べると分かりやすい例が銃の存在です。
アメリカは一般人でも銃を所持しています。
どんなに治安が良くても銃が有るというだけで
無意識のストレスが発生し続けるのです。


この無意識のストレスは自覚が無い上に長年に渡って受け続けるため
どうしても寿命に影響を与えます。
知っているなら自分の寿命が削れるのにも納得できますが
多くの人はこの概念を持っていないために
自分の寿命に納得できないまま死を迎えます。


この世を楽しむには知ろうとすることを止めないことと
真偽に関わらず情報に振り回されないことです。
偽の情報はもちろん本当の情報であってもそれに振り回されないことです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。