とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

不幸になりやすくなる方法

この記事はPL会員向けの記事です。


不幸になりやすくなる方法
・感謝しない
・反省しない
・人の忠告を受け止めない
・執着ばかりする
・自分と他人を比べる
・他人に嫉妬する
・他人を見下す
・批判ばかりする
・負の言葉を使う
・挑戦しない
・すぐに諦める
・思い通りに行かないと癇癪を起こす
・成功した時に慢心する
・過去を引きずり過去に囚われる
・嘘を吐いてばかりいる
・感情に振り回される
・自分を客観視できない
・無気力
・無趣味
・好奇心や知識欲が無い
・持っている知識の更新をしない
・物事を楽しもうとしない
・自分の考えを押し付ける
・物事に対して一つの面でしか捉えられない
・問題の解決に正解は一つしかないと思っている


不幸になりやすい宗教家
・自分が信仰している宗教が一番正しいと思っている
・他の宗教を認めない
・神を信じない人は不幸になる、不幸になれと思っている
・宗教アレルギー持ちの人に布教する
・道徳より神の教えを優先して伝えようとする
・科学の知識が無い
・平和の為と言いながら他人の活動を妨害する
・信仰心は思考の檻と表裏一体であることを認識していない
・お布施で生活する危険性を理解していない


不幸になりやすい方法を知った後はそれをやめるか逆の事をすれば
不幸になる確率は下がります。
気付く前の私は半分以上当てはまっていました。
怖い目に遭ったのも当然です。


確率を知る者として留意しなければならないのは
上記のほとんどを満たしても不幸になる確率は100%にならないことです。


なぜ100%にならないのかと言うと
必ず不幸になると反省する余地も無くなってしまうからです。
反省する機会を与えるための猶予があるのです。
最初は自分にとって不都合な出来事は小さなことから始まっていきます。
反省できないと不都合な出来事は段々大きくなっていくのです。


自分勝手に生きている人は死を迎える時に
自分の死を受け入れることができません。
その苦痛が自分勝手に生きた代償となるのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ パーフェクトリバティー教団へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。