とくみつのひきこもり相談ブログ

7年3ヶ月ひきこもり無職の後、働き始めました。
ひきこもり無職の間、怖い経験をしました。
このブログは自分と同じ目に遭ってほしくないという思いで立ち上げました。

資産について

資本主義はそのまま経済によって流れが左右される社会です。
資産を持っている人ほど好きなことができる社会です。


日本と日本人の気質を考えると日本は資本主義で良かったと思います。
もし共産主義だったら東日本大震災の時に大勢の餓死者が出たはずです。
日本は災害大国です。
国家主導で生産調整をする共産主義に比べ
普段は廃棄するほど食料を生産する資本主義の方が有事の際に対応できるのです。


共産主義は理念こそ素晴らしいですが現実は表現の自由がありません。
どうしても発展する速度が遅くなってしまうのです。


身の丈に合わないお金は身を滅ぼしやすいです。
よく宝くじで高額当選すれば元気になる、幸せになるという人を見かけますが
ネガティブな人は高額当選しても幸せにはなれません。
高額当選したらしたで近づいて来る人間が全て自分の金目当てにしか見えなくなり疑心暗鬼に陥るだけだからです。


資産家は高額当選してもちょっとラッキーだった程度にしか思わず
そのことで感情が揺さぶられることはありません。
低所得者ほど感情が激しく揺さぶられてしまい
近くに落とし穴があることに気付け無くなってしまうのです。


もちろん資産家は資産家ならではの悩みがあり
金目当ての詐欺師や空き巣や強盗の被害に遭うリスクなど
お金に関する大きなトラブルに巻き込まれやすくなります。
そういったストレス自体が蓄財の罪を負っているという事なのです。


必要以上に資産を持っている人は
どんなにお金をかけて健康になろうとしても長生きできません。
自分勝手に生きている人ほど死の恐怖も大きくなっていきます。
一生かけても使い切れないお金を持っている人は不幸なのです。


どんな状況でも自分を客観視できる人は自分に有るものと無いものを認識でき
有るものに足るを知り、無いものを努力して掴もうとするか諦めるたりするかを判断できます。


良いことが有った場合に喜ぶなという話では無いのです。
喜びすぎては駄目なのです。
喜びすぎるとそこがピークとなり後は下降ばかり目に付くようになるからです。
パチンコにハマる人と同じになってしまうのです。
お金、状況、感情に振り回されないためには支柱に道徳心を持つことです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。